EN

イベント & トピック

この季節!六甲ミーツ・アート 芸術散歩2020!(おすすめ散歩ルート)


8月の酷暑から9月に入り、神戸の街中では少しずつ秋の気配が感じられるようになってきました。そして標高931mのここ六甲山では、秋の涼しさとともに季節の移り変わりを実感できる時期となりました。秋空の下、広大な六甲山エリアで行われる芸術イベント「六甲ミーツ・アート 芸術散歩」は、2010年に始まり、今年で11回目を迎えます。国内・海外のアーティストのアート作品とともに六甲山の自然の移ろいを五感で感じることのできる最高のひと時です。

912日(土)から1123日(月・祝)まで、六甲山上の12会場で40以上もの展示作品を鑑賞できます。
当日パスポートは、大人2,500円(ネット販売2,300円、市街地販売2,200円)、小人1,000円(ネット950円、市街地900円)で販売中です。当日パスポートと表六甲周遊乗車券がセットになったチケットもwebで購入できます。
詳しくは、公式ホームページ:https://www.rokkosan.com/art2020/ticketをご確認下さい。

今回は、おすすめ散歩ルートとともに六甲山エリアの会場と作品のいくつかをご紹介します。

【六甲ケーブル】


(「六甲珠のれん」兵庫教育大学ひょうごもんプロジェクト研究会 作)
六甲ケーブルで六甲山を訪れる方が最初に鑑賞できる作品です。(六甲ケーブル下駅)


(「景観ベンチ」マリオン・ボーゼン 作)
ケーブルカーに乗って約10分、六甲山上駅内には7アーティストの作品が展示されています。国際交流事業で招聘予定のドイツ・ブレーメンを拠点に活動するギャラリー・ヘロルド所属アーティストによる作品です。


(「Faxen」アナ・シリング 作)



(「無題(時間)」フランツィスカ・フォン・デン・ドリーシュ 作)

【天覧台】

(「Meet you anywhere」中村萌 作)
六甲山上駅に隣接している天覧台から見える神戸・大阪エリアの絶景をバックにした作品。

【六甲山カンツリーハウス】
六甲山上駅から六甲山上バスに乗り、10分ほどで六甲山カンツリーハウスに到着します。
開放感あふれる自然の中、屋内と屋外に展示された4作品を鑑賞できます。


(「大空の海」大阪府立天王寺高等学校美術部作)
六甲のケーブルカーやユリなどを描いたTシャツ100枚が展示されています。


(「green on greenKIMU 作)


(「白い山」早崎真奈美 作)
六甲山の植物をモチーフにした作品。

【自然体感展望台 六甲枝垂れ】
六甲カンツリーハウスから徒歩で約10分、小高い丘の上にユニークなデザインが特徴的な、自然体感展望台 六甲枝垂れが見えてきます。六甲山からの360度のパノラマ景色は圧巻です。


(「わたしが縫う景色」史枝 作)
今年の六甲ミーツ・アート 芸術散歩のメインビジュアルに使われたスポットです。ポスターのモデルさんと同じポーズで、六甲枝垂れを背景にして写真撮影もできます。


六甲枝垂れ内には、メインビジュアル作品が展示されています。




(「六甲景鏡」上坂直 作)

【案内表示・マップ】
六甲ミーツ・アート 芸術散歩のイベント開催中は、その名の通り「散歩」を楽しめるように、分かりやすい案内表示やマップが各所に設置されています。


バス利用はもちろん、徒歩で向かえる会場もあり気軽に移動できます。



(六甲ミーツ・アート 芸術散歩MAP
(六甲ミーツ・アート 芸術散歩公式ページから:https://www.rokkosan.com/art2020/information

今回ご紹介した3エリアを始め、様々なエリアに作品が展示されています。
建築家の安藤忠雄氏が設計を手がけた風の教会、六甲山ビジターセンターがある記念碑台、夜にも鑑賞ができる六甲ガーデンテラスエリアなどでも展示が行われています。

【サテライト会場・展示】
六甲山周辺のサテライト会場でも六甲ミーツ・アート 芸術散歩2020を楽しめます。「有馬温泉エリア」では、3アーティスト6作品が展示されています。
20201017日(土)から1123日(月・祝)までは、「有馬アートナイト~質量からの旅への追憶~」が開催されます。夜の有馬温泉をアートで彩るイベントも楽しめます。
「有馬アートナイト~質量からの旅への追憶~」について詳しくはこちらから
https://www.rokkosan.com/art2020/information/satellite2
サテライト展示のある「JR新神戸駅」では、六甲ミーツ・アート 芸術散歩2019で神戸市長賞を受賞されたアーティスト・前田耕平氏の作品が展示されています。

【ザ・ナイトミュージアム~夜の芸術散歩~】
また、六甲ミーツ・アート 芸術散歩の作品を夜も鑑賞できるイベントが期間限定で開催されます。六高山植物園、六甲オルゴールミュージアム、六甲ガーデンテラスエリアで1017日(土)~31日(土)の土日、111日(日)~23日(月・祝)の毎日、夜間作品の展示が行われます。
普段は夜には入れない施設で、この期間限定の夜間作品を鑑賞する特別な体験。紅葉で染まる山上の夜、幻想的な雰囲気を五感で感じてください。
詳しいイベント内容はこちらから
https://www.rokkosan.com/art2020/news/cat_event/5319

【六甲ミーツ・アート 芸術散歩2020詳細情報】
*開催期間
2020912日(土)~1123日(月・祝)
休業日:2020917日(木)、924日(木)
「六甲山サイレンスリゾート」のみ下記日程も休業。
914日(月)、23日(水)、28日(月)、10月の毎週月曜

*開場時間
10時~17時 会場により営業時間が異なります。
17時以降も鑑賞できる作品があります。

*会場
六甲ケーブル(六甲ケーブル下駅・山上駅)
天覧台
六甲山サイレンスリゾート(旧六甲山ホテル)
記念碑台(六甲山ビジターセンター)
六甲オルゴールミュージアム
六甲高山植物園
六甲山カンツリーハウス
六甲ガーデンテラスエリア
自然体感展望台 六甲枝垂れ
六甲有馬ロープウェー 六甲山頂駅
グランドホテル 六甲スカイヴィラ
風の教会エリア
[サテライト会場]有馬温泉エリア
[サテライト展示]JR新神戸駅
[関連展示]TENRAN CAFE

*料金(当日パスポート)
大人2,500円、小人1,000

*公式ホームページ
https://www.rokkosan.com/art2020/

SNS
https://www.instagram.com/rokkomeetsart/
Instagram
https://twitter.com/RokkoMeetsArt
Twitter
https://www.facebook.com/rokkosan.rokkomeetsart/
Facebook