EN

イベント & トピック

六甲山上で謎解きイベント「六甲山の探索者」を開催!

12月12日(土曜)より、まやビューラインと六甲有馬ロープウェーを結ぶ六甲全山縦走路を舞台とした謎解きイベント「六甲山の探索者」の第一弾『六甲龍神伝承』が始まります!

<六甲山の探索者~物語のはじまり~>
古の六甲山系には余多の神々が舞い降りた。
神々に守られたこの山並みは、木々が覆い茂り、人々を見守る緑豊かな山となった。

そして今、いずこからともなく、すすり泣くような小さな小さな声。

「…サ…ガ…シ…テ…。」
サガシテ…?探して…?いったい何を?そして…あなたは…?

六甲山に何かが起こるのか…?いや…もう何かが起こっているのか…?

六甲山の探索者 壱之挿話『六甲龍神伝承』はじまりです。

 

1.開催期間(キット販売期間)
令和2 年12 月12 日(土曜)から令和3 年3 月31 日(水曜)まで

2.開催場所
摩耶山~六甲山(まやビューラインと六甲有馬ロープウェーを結ぶ六甲全山縦走路付近

3.楽しみ方
・六甲山系の何処かに龍神が降臨しました。龍神は六つの龍珠を六甲山系に還しました。還された龍珠たちは龍神の降臨地について囁き始めます。
・謎解きの鍵となるキット「龍珠の封書」を購入し、龍神の降臨地を探します。内封の「龍珠の囁きの書」を手掛かりに、六つの「龍珠の囁き(キーワード)」を探します。六つの「龍珠の囁き」を繋ぎ合わせると一つの文章が完成します。この文章の謎が解ければ、龍神の降臨地がわかります。
・徒歩による探索(所要時間約5時間)を想定していますが、途中で六甲摩耶スカイシャトルバス等に乗車しても構いません。また数日間に分けて探索しても構いません。まやビューライン側、六甲有馬ロープウェー側のどちらからスタートしても謎を解くことができます。
・解答を専用サイト(アドレスはキットに記載)から送信すると、正解者の中から抽選で10名様に『六甲山まるごとお楽しみセット』が当たります。解答受付は令和3年4月10日(土曜)まで。
・まやビューライン、六甲有馬ロープウェーの年次点検による運休期間中も全ての「龍珠の囁き」を見つけることができ、謎解きを楽しむことができます。
・まやビューライン、六甲有馬ロープウェーは強風・大雨等により運休する場合があります。天候の状況による運休の場合は全ての「龍珠の囁き」を見つけることができません。

4.キット販売所
※定休日及び運休期間は販売休止
・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」
(火曜定休日/令和3年1月12日(火曜)から3月5日(金曜)まで年次点検のため運休)
・六甲有馬ロープウェー「有馬温泉駅」
(定休日無し/令和3年2月12日(金曜)から3月5日(金曜)まで年次点検のため運休)
・モンテ702(まやビューライン星の駅 駅舎内2階)
(火曜定休日、ただし祝日の場合は翌日休み まやビューライン運休期間中は土曜・日曜のみ営業)
・西灘文化会館(灘区倉石通2-2-29)
(土曜・日曜定休日)
※モンテ702、西灘文化会館では12月5日(土曜)からキットの先行販売を行います。

5.キット販売価格
おとな1,600円/こども800円
キットには、まやビューラインと六甲有馬ロープウェーの片道記念乗車券、摩耶山天上寺安全祈願御札などが含まれます。

6.主催・協力
主催:一般財団法人神戸すまいまちづくり公社
協力:灘区役所・北神区役所・坂バス(みなと観光バス株式会社)・摩耶山天上寺・六甲山郵便局・六甲山観光株式会社

7.その他
・駅員や施設のスタッフは謎解きのヒントや答えを持っていませんので、謎解きに関するお問い合わせはご遠慮ください。

8.イベント関連ページ
・『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~
https://www.mayasan.jp/mayalog/?p=11275

・まやビューライン・六甲有馬ロープウェーの運行情報
『六甲・まや空中散歩』
https://koberope.jp/

9.関連イベント
・龍神バス登場!

イベント開催期間中、坂バス(みなと観光バス株式会社)に特別ラッピングを施した龍神バスが登場します!車内では龍神バスのペーパークラフトをプレゼント。

・六甲龍神伝承ツアー開催予定
『六甲龍神伝承』をイベントスタッフと一緒に探索するツアーを開催予定。
詳細が決まり次第ホームページ『六甲・まや空中散歩』にてお知らせがあります。

 

六甲山・摩耶山や有馬の観光と合わせて気軽に参加できるイベントです!
あなたも「龍珠の封書」を携えた六甲山の探索者となり、龍神の行方を捜す旅に出かけましょう!