イベント & トピック

六甲山&摩耶山上でワーク&ステイ! 「泊まれる森のシェアオフィス」ROKKONOMAD(ロコノマド)& 「自然調和型オフィスWork702」

(下方写真引用元: Mt. MAYA Outdoor Office https://mayasan.jp/work702/

リモートワークがすっかり一般的な働き方になった昨今。
リゾート地などで休暇をとりながら働く「ワーケーション」という働き方が広まりつつあるのをご存知でしょうか?

山と町が近い神戸。普段は神戸の街で働いて、時々自然の中へ赴いてリフレッシュしながら山上のオフィスで仕事をする…そんな新しい働き方ができる場所が、六甲山・摩耶山で次々とオープンしています!
六甲山・摩耶山へのアクセスはこちらをご覧ください。
https://kobe-rokko.jp/access/

六甲山 「ROKKONOMAD(ロコノマド)」
2021年3月26日に、六甲山上の森の中に宿泊施設を完備したシェアオフィスがオープンしました!
その名も「泊まれる森のシェアオフィス」ROKKONOMAD(ロコノマド)。
神戸の市街地からも近く、美しい自然にあふれた六甲山の魅力を活かした新たなビジネスの舞台を創出し、そこからイノベーションを生み出すことを目的とした「六甲スマートシティ構想」。ROKKONOMAD(ロコノマド)は、そのコンセプトのもとに誕生したビジネス交流拠点です。

かつて一般企業が使用していた保養所をリノベーションしてオープンしたROKKONOMADは、神戸市街地から車で約30分~1時間程度。

https://rokkonomad.org/#facility
六甲ケーブルを利用すれば、六甲山上駅から徒歩でも行くことができます。

徒歩マップ
https://rokkonomad.org/wp-content/uploads/2021/03/ROKKONOMAD_ACCESS_JP_20210322ver.pdf
(六甲山上駅から出て右に進みます。突き当りの「近畿自然歩道へ」の看板を目印に山道に入り、道なりに約6~7分歩きます。舗装道路に出たら右に曲がると、『ROKKONOMAD』に到着です。)


駐車場を通り、森の中に現れたのはクラシックな木造建築。
(写真引用元:https://rokkonomad.org/about

奥まで歩いて階段を上ると視界がひらけ、ウッドデッキからは眼下に神戸市街のパノラマ風景が広がります。
(写真引用元:https://rokkonomad.org/about

更に庭・コテージがあり、まるで別荘のような優雅な外観です。施設内は高速インターネットの光回線を始め、リモートワークに必要な設備をそなえ、街の中のシェアオフィスと遜色ない環境が整っています。

施設MAP
(写真引用元:https://rokkonomad.org/#facility

共有のフリーワークスペース
落ち着いたインテリアと広々とした空間演出が、自然の中にいるようなリラックスした雰囲気を作り出しています。クリエイティブな仕事をとても集中して行うことができるスペースです。

一般的なシェアオフィスとの大きな違いは、窓から広がる雄大な景色。
街の喧騒から離れ、六甲山上からの眺めを堪能しながら仕事をすれば、いつもと違うアイデアが生まれそうです。

リモート会議、電話など話をする際はこちらのPHONE BOOTHで。
共有スペースで作業される利用者の皆さんが集中できるように配慮がされています。

こちらは会議室。テレビ会議で使用できるモニターやホワイトボードなど、会議に必要な備品が用意されています。

一人で集中して作業をしたい方のためにプライベートスペースもあります。
(※別途費用がかかります)

休憩する時はこちらのソーシャルルームで。

遊び心にあふれたインテリアデザインに囲まれながら、食事をしたり、くつろぎながら他の利用者と交流したりすることができる空間です。きっとクリエイティブなアイデアも浮かんできます。
ランチタイムには、東遊園地で土曜日の朝に開催している「FARMERS MARKET」にも出店している神戸市内の農家さんが栽培した野菜を使用したスパイスカレーが食べられます。地産地消の取り組みもしっかりと行われています。
(※事前予約が必要です。)

(写真引用元:https://rokkonomad.org/news/1501

ここからは、ステイ利用のための施設を紹介します。

(写真引用元:https://rokkonomad.org/about

【森のコテージ】
フルリノベーションされたコテージは施設内に2棟あり、広々としてリラックスできるスペース設計になっています。どちらもキッチンが備え付けられているので簡単な料理をすることも可能です。
また、コテージの外ではバーベキューをすることもできます。合宿などグループでの利用を想定しているそうです。2棟で合計9名が宿泊可能です。

【シェアベッドルーム】
こちらはリーズナブルに宿泊できるシェアベッドルーム。(男女別)
また、長期滞在可能なレジデンス用ベッドルームもあります。
自然と調和する北欧スタイルのインテリアとアートは、疲れた心と体を癒してくれることでしょう。

街中のオフィスや、自宅、いつもと変わらない場所から離れ、六甲山の開放的な空気の中、気分を変えることで、クリエイティブにより集中して作業ができる。そんな環境がROKKONOMADにはあります。

ROKKONOMADは会員制、ワーク&ステイを利用するためにはまず予約して施設の内見が必要です。1日フリー席を利用できるトライアルプランも用意されているので、興味のある方は一度体験してみてはいかがでしょうか?
https://rokkonomad.org/
(利用にはまず公式ウェブサイトでメール登録が必要です。)

また、ROKKONOMADのオープンを記念して会員以外の方も参加できる、六甲山上エリア楽しめるエリアイベント「HIKE&SWAP」が企画されたり、5月中の火・木・金・土曜日にOPEN DAY(無料内覧会)が開催される予定です。

「HIKE&SWAP」のコンセプト

「HIKE&SWAP」の様子
(写真引用元:https://rokkonomad.org/news/%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B/1368

イベント等情報は下記URLから↓
ROKKONOMAD公式サイトニュース:https://rokkonomad.org/news
OPEN DAYの情報:https://rokkonomad.org/news/1501
OPEN DAY予約:https://rokkonomadopenday5.peatix.com/view
公式Facebook:https://www.facebook.com/rokkonomad

摩耶山掬星台 「自然調和型オフィスWork702
摩耶山掬星台では「自然調和型オフィスWork702」という取り組みが始まっています。
摩耶山を単なるレジャー施設と捉えるのではなく、「働く場所=山の上」という視点で生まれた標高700mのオフィスです。掬星台上をほぼカバーする専用Wi-Fi設備があるので、山上でも問題なく仕事をすることができます。
摩耶山の空の下、自然に囲まれて開放感を味わいながら働くことで、普段とは違うアイデアが浮かんでくる。そんな体験ができるプランやプログラムがたくさん用意されています。


(写真引用元:https://mayasan.jp/work702/
こちらはキャンピングコワーキングスペース。
掬星台をオフィス空間と見立て、ソーシャルディスタンスを保ちながら、専用Wi-Fiを利用してどこでもテレワークができる場所です。椅子・テーブル・テントなどをレンタルできるので、身軽に摩耶山を訪れて仕事や勉強を進めることができます。


(写真引用元:https://mayasan.jp/work702/
ミーティングをする時はこちらのアウトドアオフィススペースで。
摩耶山の心地の良い爽やかな空気を吸いながら、オープンエアーの環境でミーティングをすれば、会議室とはまたいつもとは違った発想で積極的に意見交換ができるかもしれません。

仕事が終わった後は掬星台の夜景を眺めながらBBQをすることも可能。しっかり仕事をした後に仲間と楽しく過ごす時間は特別な体験になることでしょう。


(写真引用元:https://mayasan.jp/work702/
仕事の合間にヨガや立禅でリラクゼーションができるプチワーケーションプログラムもあります!
摩耶山上では毎日多彩な市民プログラム「マヤカツ」が行われています。子どもたちには自然観察や野外体験などのプログラムもあるので、親子で楽しむことができます。プログラムの詳細は、月毎のイベントが分かりやすく描かれた「マヤ暦」を是非ご覧ください。かわいいイラストも必見です!摩耶山の情報が詰まった「マヤログ」からダウンロードできます。
※要別途予約・参加費

 https://www.mayasan.jp/images/thismonth_mayagoyomi.pdf

ドリンクやフードのテイクアウトは山上のcafe702へ。(cafe702の記事はこちら
カフェ内には図書館もあるので、仕事の合間に休憩をしながらお気に入りの一冊を読むのもいいですね。
また、夜は摩耶ビューテラス702(バーベキューテラス)で夜景を眼下にバーベキューをすることも可能です。

コワーキングスペース・アウトドアオフィススペースの予約は公式サイトの予約ページから。
コワーキングスペースにはお得な回数券も用意されています。
■キャンピングコワーキングプラン(お一人様)
利用時間:11:00~17:00(お好きな時間に利用可能)
基本セット:電源(バッテリー)、チェア、Work702専用Wi-Fi
利用料金:一時利用1,000円/日 回数券5,000円/日(6枚綴り)
■アウトドアオフィスプラン(20名まで対応可能)
利用時間:月水木/11:00~16:00 金/11:00~17:00
基本セット:タープ1張、テーブル2台、チェア8脚、電源コード、Work702 専用Wi-Fi
利用料金:10,000円/3時間 ※設置撤去時間込み

ワーケーションプログラムのスケジュール詳細の確認・予約はマヤカツ予約サイトから。
いずれもWork702公式サイトからリンクされているので、ぜひ詳細をチェックしてみてください。
https://mayasan.jp/work702/

市街地と山の距離が近い神戸だからこそできる新たな働き方。リラックスして仕事がしたい、新しい刺激やアイデアを求めている、そんな方はぜひ六甲山・摩耶山へ!

【施設情報】
■ROKKONOMAD
住所:〒657-0101 兵庫県神戸市灘区六甲山町西谷山1878−48
行き方:車でお越しの場合は「六甲山ビジターセンター(六甲山ガイドハウス)駐車場に駐車(無料)。そこから六甲山小学校前を経て、「神戸ゴルフクラブ」のクラブハウス手前を右へ進み、ROKKONOMADに到着。建物自体にゲストパーキングはありません。
営業時間:9:30~19:30
定休日:日曜
予約アポイメント制のため、訪れる前に必ず公式サイトから連絡をお願いします↓
https://rokkonomad.org/

■自然調和型オフィスWork702
住所:〒657-0105 兵庫県神戸市灘区摩耶山町2-2(摩耶掬星台)
行き方:JR灘駅から坂バス、または三宮、六甲道から市バス18系統で「摩耶ケーブル下」で下車。摩耶ビューライン(摩耶ケーブル、摩耶ロープウェー)に乗り換えて「星の駅」下車し2階受付となります。
摩耶ビューライン運航状況についてはこちらをご覧ください。
https://koberope.jp/
お問い合わせ:
メール monte@mayasan.jp
電話 078-802-3133(平日10:00~17:00)
https://mayasan.jp/work702/

摩耶山・六甲山へのアクセスはこちらをご覧ください。
https://kobe-rokko.jp/access/