イベント & トピック

目指せ満願・開運祈願!【摩耶山開運八ヶ所巡り】


美しい緑が見ごろの摩耶山では6月30日(水)まで、開運スポットを巡りながら御朱印を手拭いに集めて満願を目指すイベント「摩耶山開運八ヶ所巡り」が開催されています!

■御朱印巡りの方法
(1)摩耶ロープウェー星の駅2階のmonte702で御朱印帳の代わりになる「摩耶山開運八ヶ所巡り御朱印手ぬぐい」(888円)を手に入れます。


(2)各施設を巡って、御朱印を集めます。(朱印料は無料、ただし各施設入場料が別途必要です。)
(3)御朱印を全部集めた後、天上寺に行くと大きな「満願御朱印」を押してもらえます!

●開運スポット八ヶ所
・【摩耶ケーブル駅】町石卒塔婆「離諸疾病」
・【虹の駅】摩耶の大杉「心願成就」
・【星の駅】天狗岩「商売繁盛」
・【オテル・ド・摩耶】龍神水「息災延命」
(3月に閉館、monte702で御朱印はもらえます。)
・【森林植物園】弁天島「五穀豊穣」
・【六甲山牧場】駒の道「足腰健全」
・【自然の家】穂高湖「渡航安全」
・【天上寺】千年杉「除災招福」


(写真引用元:摩耶山ブログ マヤログ https://www.mayasan.jp/mayalog/?p=11397

●御朱印設置場所
・まやビューライン星の駅2階 monte702
・摩耶山天上寺
・神戸市立自然の家
・神戸市立六甲山牧場
・神戸市立森林植物園※摩耶ケーブル駅、虹の駅、オテル・ド・摩耶の御朱印は、monte702でまとめて押印してくれます。


(写真引用元:六甲・まや空中散歩 https://koberope.jp/maya/map

取材ルートは下記の通り。緊急事態宣言で休所中の自然の家を除いた、7つの御朱印ゲットを目指します。中には八ヶ所全てをトレッキングで回り切る強者もいるそうですが、今回は交通機関も使えるルートをご紹介します。

摩耶ケーブル駅(monte702)

虹の駅(monte702)

星の駅(monte702)

オテル・ド・摩耶(monte702)

六甲山牧場

天上寺

森林植物園

摩耶ケーブル駅から虹の駅まで摩耶ケーブルに乗車し、虹の駅から摩耶ロープウェー星の駅までトレッキング。その後は一部バスも利用して、残りのスポットを巡りました。


(写真引用:六甲・まや空中散歩 https://koberope.jp/maya/price

スタート地点となる摩耶ケーブル駅までのアクセスはこちらから↓
https://kobe-rokko.jp/access/

摩耶ケーブルの始発は10:00。monte702は11:00にオープン。この1時間を利用して、星の駅までの3つの開運スポットを実際に巡るためにトレッキングで向かいます。

【摩耶ケーブル駅】町石卒塔婆「離諸疾病」


スタート地点の摩耶ケーブルにあるこちらが早速一つ目のスポット、町石卒塔婆。古い町石の表面には、十一面観音を表す梵字が刻まれています。


約5分で虹の駅に到着。


左の階段を上りトレッキング開始です!


山の澄んだ空気と景色に癒されます。


左の細い道を進むと摩耶の大杉です。

【虹の駅】摩耶の大杉「心願成就」

二つ目の開運スポット、摩耶の大杉に到着しました。
摩耶の大杉には白蛇の精が白髪の老人に姿を変えて現れ、願い事を叶えてくれるという伝説があるとのこと。
実際に大杉を目の前にすると、息を飲むほどの迫力に圧倒されます。


次の目的地、天狗岩に向かう途中は長い階段を登ります。

【星の駅】天狗岩「商売繁盛」

星の駅のすぐ近く、三つ目の開運スポットの天狗岩に到着です。求子成就、如意安産、商売繁盛を祈る人々が訪れる巨石信仰があったようです。


11:00に星の駅に到着。約50分のトレッキングでした。
(写真は星の駅すぐの展望広場の掬星台)



星の駅の2階へ上がり、monte702へ。


「摩耶山開運八ヶ所巡り御朱印手ぬぐい」(888円)を購入し、閉館したオテル・ド・摩耶を含む最初の4つの御朱印をいただきました!

次は六甲山牧場へ向かいます。
摩耶ロープウェー山上駅から、六甲摩耶スカイシャトルバスを利用しました。


バスでは10分の距離ですが、徒歩だと約1時間の道のりです。
六甲摩耶スカイシャトルバスについて↓
https://koberope.jp/maya/guide

その他の交通手段はマヤチャリがおすすめ!電動なので山道もラクラクです。


マヤチャリの完全ガイドはこちら↓
https://kobe-rokko.jp/events/1118/

【六甲山牧場】駒の道「足腰健全」

五つ目のスポット、六甲山牧場に到着しました。
摩耶山には牛や馬の無病息災を願う摩耶詣という風習がありました。


御朱印は牧場内に設置されているので、入場チケットを購入します。
神戸市立六甲山牧場:https://rokkosan.jp/
■営業時間:9:00~17:00
■入場料:大人500円、小・中学生200円、幼児 無料

六甲山牧場の関連記事はこちら↓
https://kobe-rokko.jp/events/786/


御朱印は、入ってきた北入場口とは反対側のまきば夢工房で押せます。


まきば夢工房へはこの六甲山 Q・B・B チーズ館の奥へ進みます。


無事に御朱印をゲット。

外の空気を吸いながらランチタイム。まきば夢工房の1階にあるベーカリー&カフェ デルパパで、六甲山牧場自慢のカマンベールチーズをふんだんに使ったチーズドックとハムサンドを購入しました。


左:六甲山牧場チーズドッグ (店内:460円 持ち帰り450円)
右:六甲山牧場カマンベールチーズと三種のハムサンド (店内:700円 持ち帰り690円)

六甲山牧場での休憩を終えて、開運巡りを続けます。六甲摩耶スカイシャトルバスをまた利用して、天上寺へ向かいます。六甲山牧場からは摩耶ロープウェー山上駅行きの2つ目の停留所、摩耶山天上寺前で降りてすぐ。

【天上寺】千年杉「除災招福」

六つ目のスポットとなる摩耶山天上寺。
摩耶山天上寺:http://www.mayasan-tenjoji.jp/


金輪堂にある納経所(授与所)で丁寧に御朱印を押してくださいました。


寺社林として守られてきた摩耶の森の巨木には神霊が宿り、その雄大な姿に超自然の生命力があるといわれています。


天上寺から約1km歩いて掬星台まで戻りました。ここからまたトレッキングで森林植物園を目指します。


桜谷道~徳川道を通り、森林植物園に向かいます。


予定所要時間は約90分。


右前方の橋を渡ると天上寺の方へ行きます。
森林植物園へはこの橋を渡らずに左側の道を進みます。


この目印が出てくると、森林植物園は目前です!

【森林植物園】弁天島「五穀豊穣」

この日七つ目、最終スポットとなる森林植物園の東門です。予定を約30分オーバーして、2時間程かかりました。

門を通ってからも約30分のハイキングコースが続きます。
東門から一本道ですが、設置されている緑色の三角コーンを目印に左の道に曲がり、岩道を渡ります。


園内マップ
(写真引用元:神戸市立森林植物園


料金箱に300円を投入して入園します。

神戸市立森林植物園:https://www.kobe-park.or.jp/shinrin/
■休園日:毎週水曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始 (12月29日~1月3日)
■入園料:大人(15歳以上)300円、小人(小・中学生)150円


先ほどの料金所からすぐに長谷池があります。
長谷池にできた島は、いつしか弁天島とよばれるようになりました。弁天様は水の神、豊穣の神です。

あじさいの季節に差し掛かりましたが、6月10日頃が見ごろとなります。
開花時期についてはこちらから↓
https://www.kobe-park.or.jp/shinrin/ajisai/flowerinfo/


あじさいは神戸市民の花とされていて、自然と馴染みがあります。


森林展示館に到着しました!


この日最後の御朱印をゲットして、開運巡りを終えました。自然に触れながらのハイキングは格別です。

ご自身の体調やスケジュールに合わせたルートで、摩耶山開運八ヶ所巡りを楽しんでください!数日に分けても大丈夫です。

【摩耶山開運八ヶ所巡り】
イベント詳細はこちらから↓
https://www.mayasan.jp/mayalog/?p=11397
■期間:2021年1月1日(金・祝)~6月30日(水)
※神戸市立自然の家は緊急事態宣言に伴い休所中。http://www.kobe-sizennoie.com/
※その他休業日は各施設にお問い合わせください。
■手ぬぐい代:888円
※御朱印料は無料、別途各施設の入場料が必要です
■手ぬぐい販売場所:monte702(まやビューライン星の駅2階)
■問合せ:摩耶山観光文化協会事務局 078-882-3580(monte702内)