EN

イベント & トピック

コタツに入りながら摩耶山からの絶景を堪能できる!?CAFE 702

摩耶山掬星台といえば神戸の夜景スポットの定番。そんな神戸屈指の絶景を見下ろしながらゆったりとした時間を楽しめるカフェが摩耶山の山頂にあります。
掬星台へとアクセスする摩耶ビューラインのロープウェイで「星の駅」に到着したら、CAFE 702(カフェななまるに)は駅直結の2階部分にあります。ちなみに702は、摩耶山の標高702mが由来です。


取材当日もカフェにはカレーの良い香りが漂っていました。山で食べるカレーの美味しさは格別ですよね。店長の砂川さんにお話を伺ったところ、やはりカレーが一番人気なのだとか。

他にもスイーツや軽食メニュー、アルコール類なども充実しており、観光に来られている方から山登りの途中で休憩される方まで、様々なシーンで利用できるのも魅力です。

カウンター席からは神戸の街と港が一望でき、つい時間が経つのを忘れてしまいます。
そして冬季の今は、室内にコタツを設置するという面白い企画を実施されています。

コタツで鍋を楽しめる特別メニューもあるので、仲間とワイワイ鍋を囲んで温まりながら、冬の摩耶山を楽しむのも一興です。

少し気温が高い日にはテラスにコタツを出すこともあるのだとか。暖かいコタツに入りながら冬の神戸の街並を楽しめるなんてとても贅沢ですよね。

 

他にも、店内には店長がセレクトした本がずらりと並ぶ本棚があり、ボードゲーム(※別途料金)も楽しめるなど、ゆったりと時間を過ごせる仕掛けがたくさんあります。

お店では「ボードゲーム部」というイベントも主催しており、このイベントではカードやサイコロ、盤や駒などを使ったアナログなゲームで遊ぶそう。初心者同士でも安心して楽しめるよう様々なゲームが用意されているので、興味のある方はぜひCAFE702にお問い合わせ下さい。


<三宮からのアクセス>

掬星台へ三宮からアクセスするには、神戸市バスの18系統が便利です。バス停「地下鉄三宮駅前」は各線三宮駅からすぐの場所にあります。

また、三宮以外からはJR灘駅前発の坂バスが便利です。詳しくは下記のページの「摩耶ケーブル方面」の欄をご覧下さい。

https://kobe-rokko.jp/access/

24分で摩耶ケーブル駅に到着。

そこからはまやビューラインでケーブルカーとロープウェイを乗り継いで山頂に向かいます。

ケーブルカーとロープウェイの往復チケットは1,560円と、片道ずつ購入する場合(1,800円)に比べて割安です。
ケーブルカーで虹の駅まで移動したら、ロープウェイに乗り換えて山頂へ。

掬星台へと到着です。展望台からは美しい神戸の絶景が。

CAFE 702は「星の駅」2階です。

<店舗情報>

店名:CAFE 702(https://www.mayasan.jp/mayaviewterace/cafe702.html
住所:兵庫県神戸市灘区摩耶山町2−2(摩耶ロープウェー「星の駅」2F)
営業時間:11:00~17:00
(金土日祝および夏期7/20~8/31 は20:30まで、冬期11/1~3/19は金土日祝19:30まで)
定休日:火曜(祝日の場合は翌水曜、夏期7/20~8/31は無休)
電話:078-806-3051

☆まやビューラインの運休について
2020年2月12日(水)~2020年3月5日(木)の期間は年次点検のため、運休となるようです。
詳しくは下記のページをご覧下さい。
https://koberope.jp/maya/price 

詳細はこちら