EN

イベント & トピック

六甲山スノーパーク 最高の開放感の中、ホワイトスノーを堪能!


1月と並んで年間で最も寒い季節の2月。特に今年は寒いですね!
寒いからこそ、空気のこもった室内から飛び出して、六甲山の最高の開放感の中で、冬の醍醐味、スキーやスノーボードを始め、様々な雪あそびを満喫しませんか?


神戸・三宮エリアから車で約35分、大阪市内から約60分という最高のロケーション。しかも日中だけでなく、土日祝日扱い日はナイターでも楽しめます。その上、手ぶらでもOK!「六甲山スノーパーク」は、そんな気楽さもすべてかなえてくれます!レンタル器材が充実している「六甲山スノーパーク」へは、公共交通機関を利用して、身軽に訪れることが出来ます。神戸市営バス(JR六甲道駅などから)→六甲ケーブル→六甲山上バスと乗り継ぎ、六甲山を楽しみながら45分程度で到着します。

今シーズンは、2021年3月9日(火)までの期間中無休でOPEN!
時間帯等の詳細はこちら↓
https://www.rokkosan.com/ski/guide


六甲山スノーパーク正面
こちらが、六甲山スノーパーク入り口。入園ゲートでは、マスク着用を始め、新型コロナウイルス感染症対策を徹底したスタッフの方々が、一人ずつ丁寧に対応し、パーク内での注意事項説明、検温等を実施しています。
詳しくはこちら↓
https://www.rokkosan.com/ski/news/2460


ゲート横のボードでは、ゲレンデの雪の状態やリフトの状況を確認できます。公式ウェブサイトやfacebookでも事前に情報の入手が可能です。
詳しくはこちら↓
https://www.rokkosan.com/ski/


入園後、手ぶらで来られた方は、お好きなウェアやスキー板などのレンタル器材を種類豊富なラインナップからウオークイン方式で選ぶことできます。レンタル用品は、熱風殺菌やアルコール消毒が行われ、常に清潔な状態に保たれているので安心です。
レンタル情報はこちら↓
https://www.rokkosan.com/ski/rental


取材当日は、スタッフの坂野さんに六甲山スノーパークの魅力、おススメをお伺いしました!
(※写真撮影時のみ、特別にマスクを外して頂きました。)


場内マップ↓
https://www.rokkosan.com/ski/map
六甲山スノーパークのゲレンデは、第1ゲレンデ、第2ゲレンデ、第3ゲレンデと3種類あり、レベルや用途に応じて初心者の方から上級者の方まで幅広く楽しめる構成となっています。
また、スキーやスノーボードに初めてチャレンジしたいけど少し不安な方、しっかり基礎を身に着けたいという方、さらには中上級者まで、年齢や技術レベルに応じて受講できる各種スクールも充実しているのでとっても安心です。今年からは、家族向けにファミリーレッスンの申し込みも可能です。1ファミリーに1人のインストラクターがついて丁寧に教えて下さいます。
レッスンについて詳しくはこちら↓
https://www.rokkosan.com/ski/school


お昼頃のゲレンデの様子
山の天気は変わりやすいですが、この時間帯は青空と柔らかい日差しが反射した白銀のゲレンデとのコントラストがとても綺麗で印象的でした。
ゆったりしたスペースで滑りたい方には、比較的空いている午前中の利用がベストとのこと。また週末や祝日は夜空の下、ホワイトスノーを楽しめるナイターもおススメです。


第1ゲレンデ用リフト


第1ゲレンデ
リフトを下りた後、スキーヤー、スノーボーダーの皆さん、ここからとても楽しそうに滑り出していきます!
営業期間・時間、滑走可能時間等の詳細はこちら↓
https://www.rokkosan.com/ski/guide


第2ゲレンデ
第2ゲレンデは、第1と比べてやや傾斜角の高いゲレンデです。


子供から大人まで、皆さん安全な間隔を保ちながら、風を切って本当に気持ちよさそうに滑っています。スピード感もかなりあります!


右側が第1ゲレンデ、左側が第2ゲレンデ。もし第1ゲレンデで十分に慣れてきたら、第2ゲレンデで滑ってみるのもいかがですか?きっとワクワク感が増します!


第3ゲレンデ
こちらのゲレンデにはリフトではなく、ムービングベルト(写真左側)があります。リフトが苦手な方におススメです。


また、ゲレンデ内には、徒歩で移動できる歩行者通路もあります。


ここからは、ご家族みんなで楽しめるスノーランドをご紹介。


スノーランド受付・雪ゾリレンタル(休日)

ソリ滑走エリア
ご家族で一緒にソリに乗って滑ることも可能です!


ソリ滑走エリアに隣接した雪遊びエリア
豊富な雪を使って、ご家族や友達同士で素敵な作品創りにチャレンジ!


作品創作に必要な道具ももちろんあります。
↓は、取材の日に見かけた作品たち。





雪遊びを存分に楽しんだら、もちろんお腹も空きますね!おいしいご飯タイムです!
六甲山スノーパークは、グルメメニューも充実!
レストラン アルペンローゼ、雪だるま食堂、うりぼうのキッチンカー。
お好きなグルメをチョイス!
今回は、スタッフの坂野さんおススメを2つ頂きました!
レストラン アルペンローゼ


特製ローストビーフ丼 990円
自家製ソースのかかったジューシーなローストビーフとガーリックチップの相性が抜群!
六甲山をイメージした六甲山山盛りメガサイズもチェック!


三田ポークの手づくりチャーシュー丼 880円
しっかりと味がしゅんでる(染みている)三田ポークのチャーシューは格別。まずはそのまま頂いて、次に温泉卵(左)をからめて食べると2度美味しい!
詳しいグルメ情報はこちら↓
https://www.rokkosan.com/ski/map/restaurant

雪遊びもグルメも大充実の六甲山スノーパーク。空気の澄んだ広大なスペースで神戸の冬を是非満喫して下さい!

【施設情報】
Address:神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98
Tel: 078-891-0366
アクセス情報はこちら↓
https://www.rokkosan.com/ski/ski_access

【お得情報】
六甲山スキークーポン
公共交通機関の乗車券とスノーパークの入園券がセットになったお得なチケットが販売されています。手ぶらでも行ける六甲山スノーパーク、公共機関を使って旅行気分で六甲山を楽しんでみてはいかがですか?
阪急電鉄でお越しの場合はこちら↓
https://www.hankyu.co.jp/ticket/otoku/22/
阪神電鉄でお越しの場合はこちら↓
https://www.hanshin.co.jp/company/press/detail/2701

その他にも、公共交通機関のお得なチケットがいろいろあります。
詳しくはこちら↓
https://www.rokkosan.com/top/ticket/

TENRAN CAFE 1ドリンクサービス券(期間限定)
六甲ケーブル下駅でケーブルのチケットを購入すると、六甲山上駅の屋上絶景スポット「天覧台」内にある、TENRAN CAFEで使えるドリンクチケット(有効期限:3月19日まで)がもらえます!バスに乗る前、スノーパーク帰りに最高の眺望を満喫しながら、リラックスタイムを是非!

ドリンクサービス券(有効期限:3月19日まで / 火曜・木曜定休)
TENRAN CAFE の詳細はこちら↓
https://www.rokkosan.com/tenrandai/tenran_cafe/?lang=ja